漆黒のジャンブル

フリーランス…ではなくて、フリーターな20代。ようやく方向性が見えてきた気が

ブログのアイコン画像をデジタルイラスト初心者が自作してみました。

f:id:kulifafa:20170914184233j:plain

デジタルイラスト初心者の「くりふぁふぁ(@kulifafa)」がなんとか自分でアイコン画像を描くことができました。

 

このイラストを描くのに2日、作業時間だけで言うと7時間ほどかかりました……。

けれども、描いているときは時間を忘れるほど楽しんで描くことができました!

自分の思っているような絵がだんだんと完成してくると、テンションが上がってきた!って感じです。

 

ちなみに制作環境は、Wacomのペンタブレットでクリップスタジオというイラスト制作ソフトを使って描きました。

イラストを描くという目的では今回初めての使用です。

ブログ画像の編集ぐらいにしか使っていませんでした。

ほとんど機材を活用してなくてイラストもここ数年は描いていなかった状態です。

 

そんな私の自己紹介を兼ねてイラスト歴を簡単に紹介していきます。

 

 

イラスト歴、何度も中断していた

初めてイラストを描こうと思ったのは中学生のときでした。

たしか中学2年生のときだったかな?

涼宮ハルヒシリーズからアニメ・ゲームのイラストに興味を持って、自分でも素敵なイラストを描けるようになりたいと感じたのがきっかけです。

自分で思い通りのキャラクターを描くぞ!

そんな意気込みでした。

 

ただ完全に初心者だったので、模写をしてもバランスが崩れたり、線が真っ直ぐ引けなかったり逆に滑らかな曲線を引けなかったりして思ったようなイラストを描くことができませんでした。

今から思うと、仕方がないというか当たり前のことだと思えますが、当時は「自分にはイラストの才能がない」と思い込んで積極的にイラストを描かなくなりました。

もっと練習すれば上達も早かったのでしょうけど、当時は練習せずにテクニックを学べば上手く描けると信じていた自分だったので……。

 

だから、イラスト上達本を買って理屈では理解したつもりでも、いざ描こうとすると「思い通り描けない・・・上手く描けない」と。

 

授業中の暇なときにちょっと描いてみて、下手だったら消しゴムで消して、ちょっと上手く描けたらそのまま残しておく。

そんな隙間時間を使って描いてただけで、ガッツリ何時間も練習することはありませんでした。

 

高校へ進学しても似たような感じで、たまにノートやプリントの空いたところに描いていたぐらいです。

 

最近に至っては描いてすらいなかったです。

 

デジタルイラスト歴

パソコンで描くデジタルイラストも中学生のときぐらいから一応チャレンジしています。

フリーソフトのpixiaを使い、ペンタブレットはなかったのでマウスで描いていました。

そもそもの画力がなかったので、公開されているフリーの線画を使わせてもらい個人的に色塗りをしていたことが多かったです。

影を付けるのにかなり苦戦していた気がします。

だからここ5年ぐらいはデジタルイラストを描いていませんでした。

 

ただ、その時にレイヤーの概念を理解することができていたのは良かったです。

今回イラストを描いたときもレイヤーを活用して簡単に調整することができましたから。

ペンタブレットを購入

 

ワコム ペンタブレット Intuos Comic S ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル ブラック  CTH-490/K1

今から2年も経っていないときにペンタブレットを購入しました。

あまりイラストを描いてないにもかかわらず買った理由は今でも覚えています。

衝動買いみたいなものですが、個人的にハッとするような素晴らしい作品を見て私も同じようなイラストを描いてみたいと思ったからです。

少しお金に余裕もあったのも理由ですね。

 

そしてイラスト制作ソフト「クリップスタジオ」の2年使用権もついてくるので、さらに背中を後押しされました。

 

ただ買ったものの今までしっかり活用することはありませんでした。

ペンタブレットを買ってクリップスタジオに登録したものの、そこで満足して、いつか暇ができたら描こうと思ったまま何もせずに放置したままでした。

 

今回イラストを描いた理由

しばらくの間イラストを描くことから遠ざかっていました。

授業中のような暇なときに紙にイラストを描く機会がなくなったのが一番の理由かなとは思っています。

自分が描かなくてもイラストレーターさんが素敵な作品を描いているので、それらを見るだけで満足していました。

「描いてみたい」とふと思うことはあっても、また今度でいいかと後回し。

ペンタブレットもホコリを被っているような状態でした。

 

けれども、ブログを始めてから事情が変わりはじめます。

今まで同様にイラストは描かなくても、画像に文字を書く必要があったときに、ペンタブレットとクリップスタジオを使い簡単に出来上がりました。

ペンタブレットってかなり便利なんだと気づくことになりました。

 

それからのんびりペースでブログを書いていましたが、続けているうちにオリジナルアイコン画像が欲しいなぁと思う気持ちが強くなってきました。

文字だけのアイコンだったのでなおさらです。

 

ブログのアイコン画像はフリー素材を組み合わせたり、イラストレーターさんに描いてらうことが多いようです。

 

だから私もココナラというサービスを使って、イラストレーターさんに描いてもらおうと思ったことがありました。

ココナラとは個人間でやりとりができるサービスです。

アイコン画像で例えると、イラストレーターさんが自分で価格を設定して、依頼する人はどんな感じのアイコンにするかを伝えて購入するサービスです。

直接交渉みたいなものですが、決済はココナラが仲介してお互い一応匿名で利用できるという、メルカリのようなサービスです。

 

そのようなココナラですが私は結局使いませんでした。

理由は、せっかくペンタブレットがあるなら自分で描こうと思ったからです。

あとはラフ画の修正も何回かできることが多いようですが、安い金額で何度もリテイクしてもらうとさすがに……。

いざ自分の思っていた形が見えてくると「ここはちょっと変えたい。ここの部分の違うバージョンがみたい」といった欲望が出てきそうですからね。

実際、自分で描いていて何度もイラストを修正しましたので。

 

ただ私の場合、ペンタブレットという環境や時間があったので自分自身で描きましたが、時間のない方や本格的なイラストアイコンが欲しい方はココナラを利用されると、イラストレーターさんたちの描いた素敵なオリジナルアイコン画像が手に入るかと思います!

 

 

そんな訳で2日かけてようやくアイコン画像が出来上がりました。

 

 今後の目標

なんとかイラストが出来上がったのですが、これからさらに練習していきたいと思っています。

今は顔の正面ぐらいしか描けない状態で、表情も上手く描くことができませんが、やっぱり全身のイラストを描いてみたいという気持ちが大きくなってきました。

そのためには練習が不可欠だと思っているので、空いている時間があったら全身画を描いていこうと思います!

練習の過程のイラストもこのブログで紹介できたらなあと考えています。

 

ちなみに今回描いたアイコン画像の下書きはこちらです。

f:id:kulifafa:20170915193305j:plain

目をどんな感じで表現するか悩みましたし、首の太さも修正しています。

絵柄とか塗り方もどんな感じになっていくかは、今はまだはっきりしていませんが理想を追い求めて頑張っていきたいです。

 

今後とも漆黒のジャンブル「くりふぁふぁ」をよろしくお願いいたします。