漆黒のジャンブル

フリーランス…ではなくて、フリーターな20代。ようやく方向性が見えてきた気が

【マイクラ】新たな廃坑を探したものの結局見つからず……

f:id:kulifafa:20180128183306p:plain

このところマイクラをしていても、洞窟探検や廃坑探索といった冒険的なことは一切していないことに気付きました。

孤島の拠点とネザー経由の砂漠近くのゾンビスポナートラップを往復しているぐらいです。

マイクラがルーチンワーク状態になっていました。

拠点の地下にジャガイモ・ニンジン・カボチャ・スイカの栽培コーナーを作りたい、とマイクラでやりたいことは沢山あるのですが、どうも最近サボり気味……。

 

そこで原因と対策を考えてみることにしました。

 

海底神殿の水抜きが終わってから燃え尽きた説

f:id:kulifafa:20180128190404p:plain

2か月前ぐらいまでは、海底神殿の水抜きを目標にして作業に力を入れてました。

海底神殿にベッドはもちろん食料や材料を持ち込んでの作業でした。

kulifafa.hateblo.jp

ガーディアントラップ完成させる!という目標とやる気があったので日々ちょっとずづでも作業できた訳です。

 

ただ、いざ出来上がってみるとシーランタンが作り放題・魚も獲れ放題なのに、まあ今はいいか、と後回しに。

何だかんだ作業が楽しかった気がします。

作業に燃え尽きたような結果かなと思います。

 

そこでなにかエキサイティングなことをしてみようと考えました。

廃坑を探検してスリルを味わいたい!

f:id:kulifafa:20180130190611p:plain

マイクラの楽しみ方の一つに冒険があります。

その中でも廃坑探索はスリルのある行動です。

なぜなら、廃坑にしか姿を現さない「洞窟蜘蛛」こと毒グモと戦えるチャンスがあるからです。

毒グモはその名の通り、毒で攻撃してくるという手ごわい相手。しかも体が小さいので、ゾンビやスケルトンと違い1ブロック空いてる隙間からこちらに近づいてきます。

 

毒グモが発生するスポナーも、入り組んだ廃坑のどこにあるかわかりずらいので廃坑はエキサイティングな場所となっています。

そんな廃坑に挑めば、スリルを味わえそうだと思ったの探してみました。

海底の洞窟を探してみた。

拠点の近くが海洋バイオーム&深海バイオームなので地下の空洞を探して、そこに廃坑が繋がっている可能性もあったので、とりあえず海底の地下に空洞がないかを確認しました。

f:id:kulifafa:20180130192022p:plain

F3キーを押してデバッグ画面を表示して、画面左上の4行目

C:

E:

P:

の「E:16/61」と表示されている数値を頼りに空洞を見つけることができました。

意味はこの数値の場合、視線の先に16匹の生物。もしくは16個の放置されたアイテムがあると意味だったと思います。

行ったことない地下の場合、牛や羊といった温厚生物がいるとは考えずらいので、ゾンビやクリーパーといったモンスターの数と考えても大丈夫です。

まあコウモリの場合もありますが、なんにせよ空洞があることは確実です。

洞窟は発見!しかし廃坑見当たらず

その後、洞窟をくまなく探しました。

見落としがないようにデバッグ画面を使った方法で確認しましたが、洞窟の湧きつぶしを終えた後は視線の数値も0状態です。

近くに新たな空洞がない可能性が非常に高いという訳です。

 

残念ながら廃坑はありませんでした。

けれども、何だかんだ探索は楽しかった

f:id:kulifafa:20180130195709p:plain

先ほど見つけた空洞は、かなり広い洞窟でした。

道中で様々なモンスターに出会いましたが、なんとか無事に探索することができました。

f:id:kulifafa:20180130195401p:plain

途中、「ウィッチ」こと魔法使いに遭遇して、かなりのダメージを受けます。

画像はウィッチから逃げるため、手持ちの「石」で急いでシェルターを作った場面です。

溶岩の近くだったので遠くへ逃げる訳にいかず、攻撃から身を守るためになんとか作成しました。

焦ったために置き場所を間違えて妙に奥行きのあるシェルターですね。

 

と、廃坑は見つからなかったものの、何だかんだ久しぶりにスリルを味わえた洞窟探索でした。

やはり探索はマイクラで重要な要素だと気付くことができました。

適度なスリルがあるからこそ楽しめる、そんな風にも思えた洞窟探索でした。