漆黒のジャンブル

フリーランス…ではなくて、フリーターな20代。ようやく方向性が見えてきた気が

アドセンス審査放置のブログをアドワーズでアクセスアップした結果

f:id:kulifafa:20170409141728j:plain

複数のサイトを運営しているけど結果的に「二兎を追う者は一兎をも得ず」状態になっている、くりふぁふぁ(@kulifafa)です。

弱小過疎サイトをGoogle AdWordsで広告を出してアクセスアップしてみるまでの過程や個人的な感想を紹介していきます!

 

今回のアクセスアップするブログは、この「くりふぁふぁブログ」ではなく、いわゆるサブブログで試しています。

 

アクセスアップする目的は、サブブログでアドセンスの審査中なのですが、2か月以上「お客様のサイトを審査しています」という放置状態になっているため、とにかく合格・不合格の答えをもらいたいからです。

現在進行形なので、具体例等の詳しいことは控えようと思いますが、少しでも参考になれば嬉しいです!

また、そのブログはゆくゆくは、ここ「くりふぁふぁブログ」で紹介するかもしれませんが、当分の間は秘密(シークレット)ということでよろしくお願いします。

個人的な検証も兼ねてますので……。

※現在進行形ということもあり今後この記事を加筆修正するか、新たな記事を公開する可能性があるのでご了承ください。

 

 

グーグルアドワーズとは

Google AdWordsとは、Google AdSenseに広告を出す側のサービスです。

Google の PPC オンライン広告 | Google AdWords – Google

一言でいうとアドセンスの「逆」です。

クリックされる度に広告費が必要になりますが、クリックされなければ費用は掛かりません。

 そのほかには、アドセンスの他にグーグル検索の画面で「広告」と冒頭に書かれて上位表示されているリンクもアドワーズのサービスです。

広告やGmailでたまに「7500円キャンペーン」があるよ、というのもアドワーズです。

ただし、7500円分を使おうと思ったら条件があります。

現時点では使える条件を満たしていないので、なんともいえないですが良くご確認ください。

ちなみに使える条件の一つが「2500円以上広告費として使う」です。

単に2500円ちょうどを入金しても条件を満たさないのでご注意ください。

 

今回対象になるブログの簡単な紹介

何度かこのブログで言及していますが、数年前にワードプレスで開設した年間100PVのオリジナルブログです。

マイナージャンルになるのかな?

専門性の高い特化ブログを作ろうとして、挫折しつつも惰性でたまに更新している状態のブログです。

気が向いたらデザインを変えたり更新する感じですね。

 

アドセンス審査で2か月以上放置される

今回試すブログでアドセンス審査を申し込んでいるのですが、2か月前に申請したものの未だ合格・不合格の連絡はなくて、

「お客様のサイトを審査しています。
サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。」

と表示されていて、広告の設定のタブはグレーアウトしたままです。

 気長に待っていたのですが、全く音沙汰がないので審査をキャンセルしようかと思いました。

しかし、アドセンスのヘルプを見ていると重要っぽいことが書かれていました。

ユーザーの定常的なアクセスがないページに広告コードを挿入したことが原因で、審査に時間がかかるケースが多々ありますのでご注意ください。

お申し込みの審査の所要時間 - AdSense ヘルプ

もしやアクセスが0に等しいのが放置される理由ではないでしょうか。

アドワーズを使ってアクセスを流せば、早く審査をしてもらえるのではないかと感じました。

 

試しに広告を出してみようと思った理由

さすがにアクセスがほとんどないのは、安くはないドメイン代を払っている状況を考えるとよくありません。

閉鎖も少し考えたのですが、なんだかんだ数年間運営をしているともったいないかなと思い、なにか有効活用できないかと探しました。

例えば、このブログからリンクを張ってどれだけアクセス数がアップするのだろうかと。

ただ、それならもっと当ブログのアクセス数がなければあまり参考になりません。

どのみち五十歩百歩のPV数の違いですので……。

それならあえて広告を出してみたら、個人的に面白いのではないかと思い今に至る訳です。

また、グーグルアドワーズの仕組みを知るためにも、ちょうどいい機会だなぁと思ったのも理由の一つに入ります。

 

放置されているアドセンスの審査で合格・不合格を早く連絡してくれというのが一番の理由ですけどね。

 

アドワーズでテキスト広告を作ってみた

アドワーズに登録すると、手続きに沿っていく形で広告掲載の準備が進んでいきます。

ほかのサイトで調べながら作業をする必要がなかったぐらい簡単に感じました。

ヘルプも充実していますし、わかりやすい管理画面なので操作しやすいです。

難易度で比較するならアドセンスのほうが難しいかと思います。

 

すんなりと設定が完了していきますが、しいていうならば支払い設定は手動支払いにしたほうが良いかと思います。

手動支払いは前払い方式なので予想外の広告費になっても予め支払っていたお金がゼロになれば、広告が表示されなくなるだけです。

想定外の出費が必要という状況にはならないでしょう。

 

基本設定が完了するといよいよ広告の設定になります。

テキスト広告の文を考えるのは楽しかったです(笑)

広告のプレビューもリアルタイムで表示されるので、何度もしっくりくるまで試すことができます。

他にも一日あたりの広告費の上限や、どのキーワードで広告が表示されるようにするかを設定します。

サイトの内容をGoogleが分析して予め15個のキーワード候補が出てくるので、少し変更するぐらいで済みました。

キーワードごとに月間平均検索数が表示されているので意外な発見もありました。

月間平均検索数が分かるキーワードプランナーは色々分かって面白いのでこれから活用していこうかな。

 

それらの作業が完成してから審査が行われますので承認されるまで待ちましょう。

 

アドワーズ審査は約一日で結果がわかる

アドセンス同様、アドワーズにも審査が行われ承認されなければ広告を配信することができません。

support.google.com

審査は、約一営業日以内に完了するとのことで、実際に私も次の日には「承認済み」という結果がでていました。

 

ただ、実は審査に受かることは難しいだろうと思っていました。

なぜなら、

広告見出し、説明、キーワード、ウェブサイト、アプリを含め広告のすべての要素が審査されます。

広告の審査について - AdWords ヘルプ

と、一見アドセンスよりも審査厳しそうです。

けれども、アドワーズの審査に合格することができました。

まさかの「承認」ということで嬉しかったのですが、調べてみるとポリシー違反でない限り承認されるのかな?

AdWords policies - Advertising Policies Help

 

ただ、ポリシー違反のサイトではないとGoogleからお墨付きを得られたようなものです。

それが分かっただけでも満足です!

アドセンスで不合格であってもポリシー的には問題ないことが分かりますからね。

 

実際にアドワーズで広告を出してみた

承認されたことに浮かれつつも、今回の私の立場は広告主という立場です。

支払いをしなければ広告が配信されないので、手動支払いで2700円を支払いました。

f:id:kulifafa:20170409115151j:plain

 

金額は自由に設定できるのですが、間違って27000と入力しないようにだけ気を付けました。

さすがに試しで27000円支払うのは……。

 

しばらくするとjetpackアクセス解析流入が確認できました。

f:id:kulifafa:20170409115825j:plain

グラフは急上昇していますが、もともとが0~2アクセスだったのでpv数は大したものではないです。

けれども、広告効果は確実にありました。

ちなみにアドワーズの管理画面で確認できるまでは時間がかかりました。

 

翌日。アドセンスの審査結果が早速届く

翌朝、メールを確認してみるとアドセンスからメールが届いていました。

不十分なコンテンツとのことで不承認でした。

残念といえば残念ですが、とにかく連絡が届いてほっとしました。

 

今回アドワーズを利用した目的である「合格・不合格に関わらず審査結果を早く教えてほしい」は達成したことになります。

 

アドセンス審査が放置される原因の一つはPV数

アドワーズ広告でアクセスアップを試したら、2か月以上アドセンス審査が放置されていたブログが翌日に審査結果メールが届いたという結果になりました。

あくまで私の場合での出来事ですので、PV数を増やしたからといって長期間の審査中状態が確実に解消されるわけではありません。

一つの例だと思っていただきたいです。

しかし、公式に定常的なアクセス数が必要と書かれていることから、審査の基準にはなっているでしょう。

広告の審査について - AdWords ヘルプ

 

どちらかというと、0アクセスから1~2ぐらいになる必要性があるということではないでしょうか。

私の今回の場合、2桁PVで審査が行われましたので。

だから、審査中状態が長引く方は何らかの方法でアクセスアップを試してみてはどうでしょうか?

 

あとがき

今回は、PV数がゼロだと審査してもらえない可能性がある、と、アドワーズを使ってみたことを紹介しました。

 

個人的にアドワーズの仕組みがなんとなくでも分かって良い経験になりました。

アドセンスに合格する前に広告主側になるのも案外いいかもしれません。

1クリックの大切さがよくわかりました。

1クリックあたり数十円は必要ですので……。

広告主にとって好ましいサイトを目指していくことがアドセンス収益を高めるうえで重要になるでしょう。

 

ある程度アクセスがある場合、アクセスアップ目的にアドワーズを利用するのは費用対効果は良くないと思います。

けれども、スタートアップ目的ならアドワーズ広告は案外悪くないというのが私の感想です。

 

あとは、アドセンスに合格することが目標になります。

アドワーズ審査に通っているので、ポリシー的には何ら問題はないと思うので、コンテンツを増やしていこうと思います。

増やすといっても記事数よりも、加筆修正をメインに増していこうかな?

何らかの結果が出たらまた報告しようと思うので気長にお待ちください。

 

ではまた!

 ∠バーイ!